玄米茶の糖質はどれぐらい?糖質制限にピッタリなお茶は?

玄米茶の糖質

玄米茶の糖質はどれぐらいかというと、お茶は基本的に糖質はゼロです。麦茶には僅かに糖質が含まれていますが、玄米茶に糖質は含まれていません。100mlあたりの糖質量は基本的に0.0gとなっています。

スポンサーリンク

糖質のないお茶について

糖質のないお茶

お茶は昔から日本人の心と言われていて、 緑茶だけでも何種類もあります。糖質のないお茶には、十六茶、爽健美茶、からだ巡り茶、ウーロン茶、玄米茶、ほうじ茶、麦茶、マテ茶、ジャスミン茶など、沢山あります。どれも糖質ゼロなので、選び放題と言っていいです。中国では砂糖入りのウーロン茶などが売られていますが、日本のお茶はそうしたことはまずないので、安心して飲むことができます。

糖質制限にオススメのお茶

ギムネマ茶の糖質

糖質制限にピッタリなお茶と言えば、ギムネマ茶があります。原産地であるインドのグルマールという薬草を使用しているからです。ギムネマ茶に含まれているギムネマ酸には、腸での糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにする働きがあります。ギムネマ酸には、甘さを感じないようにする性質もあるで、同時に、食欲を抑える効果も期待できます。プーアール茶もおすすめで、含まれている重合型カテキンが、脂肪や糖質が吸収されるのを防いでくれます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする