【玉ねぎの皮茶】効能や効果!副作用は大丈夫?

玉ねぎ皮茶の作り方

玉ねぎの皮茶はこの数年、話題になることも多いお茶であるといえます。ここでは、効能や効果、副作用についてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

玉ねぎ皮茶の効能や効果は?

玉ねぎの皮には【ケルセチン】という成分が多く含まれています。このケルセチンは血液をサラサラにしてくれる効果があると言われています。また、抗酸化作用も高くLDLコレステロールの酸化防止や抑制の働きをしてくれるということになるのです。

ケルセチンの効果

もっと砕けて言うとコレステロールを下げて血糖値も下げる効果を持ち、血圧をも下げてくれる効果があるということになるのです。

玉ねぎ皮茶の副作用について

玉ねぎ皮茶 副作用

また、副作用はということになりますが、基本的には副作用というものはないと思ってよいでしょう。ただし、玉ねぎに対してのアレルギー持っているという人などは別です。また、コレステロールを下げる薬を飲んでいる人も注意が必要です。

玉ねぎの皮茶自体がコレステロールを下げる効果があるので二重に効果が働くことになってしまうので注意が必要なのです。薬に頼らないようにしてコレステロールを下げるということならば持って来いのお茶だということになるのです。効果を実感するには継続して飲み続けることが必要だということは言うまでもありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする