黒烏龍茶の効果や効能、口コミについて

黒烏龍茶の効能
黒烏龍茶の効果や効能と言えば、ダイエットが代表的ですが、飲めば飲むほど痩せるわけではありません。黒烏龍茶を飲んでいるからと言って、食べ過ぎては意味がありません。食事の中で上手に取り入れることで、脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。

スポンサーリンク

黒烏龍茶の効果・効能は?

黒ウーロン茶 効果
黒烏龍茶の効果は、脂肪の吸収を抑えるというものです。食事の際に飲むだけで食べたものの脂肪を吸収しないようにしてくれるので、飲むだけで痩せることができます。

黒烏龍茶は、ダイエット効果が高く、含まれているウーロン茶ポリフェノールが、脂肪の吸収を抑える働きをしてくれます。ウーロン茶ポリフェノールは、烏龍茶のみに生じるもので、脂肪の分解を促進し、脂肪が吸収されるのを抑制します。肥満を予防する効果があり、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えてくれます。従って、食事の時に黒烏龍茶を一緒に飲むと、脂肪を吸収しにくくすることができます。

烏龍茶の口コミについて

ウーロン茶 ダイエット
実際の口コミを見ると、黒烏龍茶を食事と共にとると確かに効果的で、飲みながら食事をすると痩せることができます。黒烏龍茶には胃もたれを防ぐなど、健康面でも良い効果があることが報告されています。

特定保険用食品(トクホ)とは?

黒烏龍茶もトクホに含まれてますよね!詳しくはトクホってなに?

トクホとは特定保険用食品のこと。これは特定の保険の効果(健康効果)が証明されている健康食品のことを指しています。有効性、安全性などの科学的根拠があり、国の審査を受けているため、信頼ができるという意味でもあります。

もちろんトクホだから何でも体に良いのではなく、全て特定の保健効果が記載されています。たとえばトクホマークのついた食品には、「食後の血糖値の上昇を緩やかにする」などの記載があると思います。これが特定の保健効果にあたります。

参考URL:https://kenkounist.com/article-38.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする