ウーロン茶のカフェインの量は?妊婦さんも飲んでいいの?

ウーロン茶の効果

ウーロン茶のカフェインの量は気になるところです。カフェインの量が多いと妊婦さんは飲んでいいのかどうか悩みます。

スポンサーリンク

ウーロン茶のカフェインの量は?

カフェインの副作用

ウーロン茶には、100ml中に20mgのカフェインが含まれているので、コーヒー2杯分のカフェインを目安にすると、ウーロン茶は1日に6杯くらいまでなら飲んでも良いということになります。ウーロン茶の場合、飲みすぎにさえ注意すれば副作用などは全く問題ありません。

妊婦さんも飲んで大丈夫?

カフェイン 妊婦

ウーロン茶にもカフェインは含まれていますが、妊婦さんが飲んでも特に問題ありません。カフェイン摂取量が多いと、流産や胎児の発育遅延などのリスクが高くなるといわれているので、ウーロン茶のカフェインの量は気になります。

カフェインは1日にどれくらい摂取しても良いのかというと、1日にコーヒー3~4杯までなら問題ないとされています。コーヒー1杯には60mgのカフェインが含まれていて、イギリスでは1日のカフェイン上限を200mgまでと定めています。日本の場合は特に上限は定められていませんが、コーヒー1~2杯程度なら飲んでも問題ないとしています。

カフェインを気にしすぎて好きなものを我慢すると、ストレスになって赤ちゃんに良くないので、ウーロン茶は適度に摂取した方が良いでしょう。量さえ気を付ければ、心配せずに飲んで大丈夫です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする